2018/04/27
自律神経の乱れ。

自律神経の乱れ。
精神的なストレスは仕事や周囲の人間関係で受けることが多いですが、なかなか発散できないのが現状です。心に受けるストレスは自律神経を乱す大きな原因となり、いずれ身体の不調に変化します。
激しい運動や、気候や急激な温度差、騒音などの身体に受ける外的な刺激や疲れなどが原因となっています。
年齢に伴う更年期障害や、妊娠や出産後のホルモンバランスの変化など。
アレルギー体質などが原因の場合もあります。
冷え性・耳鳴りやめまい・不眠など、あなたのお悩みを改善します!
「交感神経」「副交感神経」というのを聞いたことはありますか?
人は活動と休息の繰り返しの中で生きています。
起床時と就寝時では使っている神経が違うのです。
起きている時、私たちの体は姿勢を維持するために、筋肉を常に働かせている状態です。
寝ているときは、筋肉を使わずしっかりとリラックスすることが大切なのですが、交感神経と副交感神経の働きが正常になっていないと十分な休息をとることができず、ストレスが溜まって頭痛や冷え、不眠などの症状を引き起こします。
このような神経の乱れは、骨盤矯正や猫背矯正で歪みを改善する骨格の調整で体の根本改善治療をおこない、更に鍼で直接刺激することによって、自律神経の働きを正常にし、日常の不調を改善することができます。
耳鳴りやめまい、不眠や寝起きが辛いといった症状でお悩みの方は、是非ご相談ください。