2017/12/20
こむら返り(腓返り)とは?

こんにちは!

12月に入り気温もだいぶ下がってきましたね!
最近患者さんから足がよくつると言う声を聞きます!

睡眠中に足がつる(こむら返り)の根本的な原因としてマグネシウム不足が考えられます!
それはマグネシウムに筋肉を緩める働きがあるからです!
また、アルコールの摂取はマグネシウムの尿中排出を増やすので、とくにこの時期忘年会なども多いと思うのでお酒を飲む方は気をつけて下さいね!
 
原因として
 
1、水分不足
寝る前は夜中トイレで起きたくないなどの理由から水分を控えてしまいがちですが、寝ている間にコップ一杯分もの汗をかくと言われているので、寝る前にコップに半分だけでも水を飲むことで予防になります
 
 
2、ミネラル不足
汗をかくと一緒にミネラルも体の外へどんどん出て行ってしまい、足がつりやすい状態になってしまいます
水を飲んでも改善されない場合はスポーツドリンクを少し薄めて飲むと改善される場合がありますよ
 
3、冷え
冬場は寒さで足が冷えることで筋肉が収縮して緊張状態になり、急に足を動かした時に足がつる可能性があります!
 
4、筋肉疲労
筋肉が疲れている場合、寝ている間も筋肉が緊張しており、痙攣を起こし足がつることがあります
 
これからの季節、もっと気温も下がり寒くなってくるので、外出の時もなるべく体を冷やさないように心がけたり、毎日お風呂に入るなどしっかり予防しましょうね!

当院では筋肉調整だけでなく、根本的に体を良くする鍼治療、骨格矯正、筋肉強化など色々な治療メニューもあるので今の内にしっかり体を整えていきましょう!