2021/11/26
池田市ギックリ腰には池田みやび鍼灸整骨院

こんにちは!池田みやび鍼灸整骨院です!
雨の日でも、ぬれずに来院頂けるので、とても便利です!

さて、今回は季節の移り変わりにとても多くなってくる症状を書いていこうと思います。
今回の症状は、急性腰痛です!

急性腰痛と聞くと、いまいちピンとこない方が多いと思いますが、別名ギックリ腰と言います。
ギックリ腰と言い換えれば、どのような症状か分かる方も多いのではないでしょうか?

そうです、重い荷物やくしゃみ、身体をひねったさいに急激に腰のあたりに激痛になるあの腰痛です。

ギックリ腰とは

ギックリ腰とは正式には、急性腰痛という名前があります。
読んで字のごとく、いきなり腰のあたりに激痛がはしる症状となっております。

このギックリ腰は何度も繰り返される方の多い症状となっております。
なぜなら、反り腰や猫背で元々ストレスの溜まっている腰に、とどめを刺すかのようにくしゃみや重い荷物を持ったようなちょっと無理をするようなことが起こった際に、筋肉の捻挫(ねんざ)をしてしまうからです。

なぜ季節の変わり目の時期にギックリ腰の症状が多いのか

これは、季節が変わるとまわりの温度が劇的に変わってくることがひとつ大きな要因となっております。

最近の季節の移り変わりは、目まぐるしい物があって今年の秋から冬にかけての気温の移り変わりを体感しても、急に温度が10℃変わったり、雨のあと気温がグッと下がったりと、気温の変化が大きいのが最近の温度変化だと思います。

その温度変化によって、体の中の筋肉も縮んだり緩んだりします。

分かりやすくいうと、夏は気温が高いので筋肉は緩みやすく、冬はまわりの気温が夏よりも低いので、筋肉は縮んでしまいます。

冬の寒さで筋肉が縮む原因は、寒くなることで血行が悪くなり疲労物質がたまり、筋肉が硬直してしまうためであります。
これによって、季節の変わり目に関して、ギックリ腰が多くなってしまう要因が増えるということです。

まとめると、ギックリ腰になりやすい方は「反り腰や猫背などの姿勢の歪みによって普段から筋肉に負担のかかっている方」と「季節の変わり目で気温差が大きく出てしまっている」場合です。

では、そんなギックリ腰の治療方法はどうするのかというと、当院では鍼治療で炎症を抑える治療をして、痛みを和らげます。
鍼に対して『痛いんじゃないか』と心配される方がいるかと思いますが、大丈夫です!
ギックリ腰の時の痛さに比べたら全然痛くありません!

この鍼治療で、ある程度通院して頂き筋肉の炎症と痛み、患部の状態を確認しながら、しっかりと痛みの原因と向き合ってまいります。

患者様ひとりひとりとしっかりと、治療計画を立てながら提案をさせて頂きますので、安心してご来院下さい!

最後にギックリ腰を続けて起こしてしまうと、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症を引き起こす恐れのある実は怖い症状となっておりますので、続けて痛みが出る方や過去に何度もギックリ腰になったことのあるかたは、遠慮せずに池田みやび鍼灸整骨院にご来院頂き、どのように治療していくか、ご相談ください!

↓↓↓↓↓LINEの友達登録がこちらから可能です!!↓↓↓↓↓

 

菅原町、室町、満寿美町、姫室町、神田、城南、栄本町、桃園、鉢塚

交通事故、骨盤矯正、産後矯正、マッサージ、肩こり、腰痛なら

池田みやび鍼灸整骨院
(阪急池田駅南側徒歩3分)

大阪府 池田市菅原町4-1
阪急池田ブランマルシェ1番館104-E

072-754-0031

当院のHP

当院のGoogleサイト&地図

当院の口コミ