2020/12/26
冬バテとその対処法

こんにちは!池田駅より徒歩3分の池田みやび整骨院です!

雨の日でも、駅から雨にあたらず来れるので便利です!

 

今回は冬の症状について、東洋医学的に見た症状とその対処について書いていこうと思います。

冬は寒さによって体のバランスが崩れやすい季節になってます。

冬バテといい、夏バテと同じように気候の変化によって自律神経が乱れることで起こる体の不調になります。

エアコンの付いた外との温度変化の大きい部屋にいて、すぐに外や寒いお風呂場に行くことによって、ヒートショックのようなことも最近では注目されています。

ヒートショックとは、家の中の急激な温度変化によって血圧が大きく変動し、失神・重い症状だと心筋梗塞などの体への悪影響の出ることを言います。

 

そのような症状まではいかなくても、冬バテで起こる体の不調を今回は説明していきます。

まず、夏と同様に胃腸が急激な温度変化によって疲労してしまい、働きが悪くなってしまうことがあります。

この場合、朝昼晩と時間が来ると食事をとっている方は、夕食の量が多すぎたり、食べる時間が遅いなどで更に胃や腸に負担をかけてしまっている事があります。

このようなことになれば疲弊してる胃や腸に更なる負担をかけてしまっていることになります。

夕食の食べる時間が遅くなる場合は、夕食の量を少なくすること。朝昼晩のどれかを軽く食べるだけにして食事のバランスをとることも胃や腸に負担をかけないで済むこととなります。

鍼灸整骨院では、このような症状に対しては胃や腸の働きを助けるためのツボを使い、自律神経を調節し、負担をあまりかけないように胃腸の助けをします。

次に、なかなか寝にくい・寝起きも悪くなってしまいがちな方というのは、寒暖差で体力が落ち、そのような症状が見れてしまいます。

寝にくさを症状として来られる方はお灸にて寝にくさを改善していく施術方法を行います。睡眠不足のツボというのがありますので、そこを刺激してしっかりとした睡眠を得られるようにしていきます。

アルコールの摂取量が増えたりもする季節になってきます。

今年の冬はまだ忘年会や、新年会といった所謂飲み会が開かれることもあまり無くなってきてはいますが、無料通話アプリやインターネット飲み会などで飲酒の量が増えた方もいるかと思います。

東洋医学的にアルコールの量が増えると、体の中が冷えてきます。

体の中が冷えてくると、冷え性や、睡眠困難、胃腸の疲れを引き起こしてしまいます。

そのような中で、飲み会などの回数が増えると、身体もしんどくなって、冬バテの症状を起こしてしまいます。

アルコールによる体の冷えは、鍼灸整骨院としてお灸や鍼の補法という体の中の気をプラスしてあげる施術法をすることによって、体の中の気をうまくバランスを取り、症状が出ないようにしっかりと調整をしていきます。

このように、鍼灸整骨院として東洋医学を取り入れた施術方法で、治療を行うことで未病という病院に行っても診断名が付かない体の不調も、体の中のバランスを整えることで、症状を改善していくことも可能なので、症状をご相談いただき、しっかりとヒアリングをしたうえで症状の改善をご一緒に目指していきましょう!

症状の改善は、身体の作用を変えていく必要があり、時間はかかるものとなっておりますが、身体のバランスを整えるのには必要な期間となっておりますので、しっかりとそのバランスと整えるように施術をさせて頂き、症状の改善をし今年の冬を乗り越えていけるようにお手伝いをさせていただきます。

↓↓↓↓↓LINEの友達登録がこちらから可能です!!↓↓↓↓↓

 

菅原町、室町、満寿美町、姫室町、神田、城南、栄本町、桃園、鉢塚

交通事故、骨盤矯正、産後矯正、マッサージ、肩こり、腰痛なら

池田みやび鍼灸整骨院
(阪急池田駅南側徒歩3分)

大阪府 池田市菅原町4-1
阪急池田ブランマルシェ1番館104-E

072-754-0031

当院のHP

当院のGoogleサイト&地図

当院の口コミ